ホームページ制作でのお悩みはないですか?

新しくホームページを制作しようとしたり、リニューアルをしようとすると、さまざまなお悩みが出てくるかと思います。

  • どういう基準でホームページ制作会社を選んだらいいの?
  • どれくらい制作費用がかかるの?
  • スマートフォンのサイトは必要?
  • 無料のホームページ制作ツールでつくるのと何が違うの?
  • 作るだけではなく、集客につながるコンサルティングをして欲しい。

このサイトでは、このようなホームページ制作時のお悩みを解決するための役立つ情報をまとめたり、東京のホームページ制作会社を分析・比較しています。ぜひホームページ制作にお役立てください。

【東京版】評判のホームページ制作会社を分析!おすすめの5社を調査

しっかりした運用を念頭に置いたホームページを制作すると、その依頼先となるホームページ制作会社は長く付き合うパートナーとなります。そんな時「東京で評判のホームページ制作会社ってどの会社?」は最も気になるポイントではないでしょうか?

東京都内だけでも、大小さまざまな規模のホームページ制作会社が3,000~4,000社超存在します。もちろんそうしたホームページ制作会社を1社ずつ比較・検討するのは現実的ではありませんね。

そこで東京都内に存在するホームページ制作会社から、評判のいい制作会社を数社ピックアップし、実際に同条件にて問い合わせを行って、これらの制作会社を比較してみることにしました。ちなみに今回の比較調査では「中小企業のコーポレートサイトの制作」を想定していますので、大企業のプロモーションに参画しているような大手ホームページ制作会社や格安ホームページではなく、中小企業の案件を多数取り扱っているホームページ制作会社に限定しています。

東京にある評判のホームページ制作会社5社に問い合わせて比較

今回の調査で、東京にある各ホームページ制作会社に問い合わせを行った条件は下記です。

  1. ・新規ホームページの制作(全10ページ)
  2. ・ホームページから集客を図りたい
  3. ・レスポンシブデザインにてスマホ対応
  4. ・ホームページ制作の素材となる画像やテキストはこちらで用意するので不要

コーポレートサイトの依頼としては少し控えめかもしれませんが、上記の条件にて、東京にある評判のホームページ制作会社5社を比較した結果です。

  エムハンド FEEL DESIGN BRISK アップウェブ bit
URL http://m-hand.jp/ http://feel-design.jp/ https://b-risk.jp/ http://upweb.jp/ https://www.bit-tokyo.jp/
制作費用 52.5万円 27万円 50万円 67.5万円 約90万円
ランニングコスト
(*1)
なし なし 5万円(自社でサーバー契約する場合はなし) 月1万円~(オプション) 初年2.8万円、次年より1.7万円
最短の納期 1~1.5ヶ月 1.5~2ヶ月 1~1.5ヶ月 1ヶ月(特急プランあり) 3ヶ月
広告運用 広告費用の20% 対応不可 対応不可 対応可 広告費用20%+1万円(レポート)
SEO 内部対策(制作費込み)、外部対策も相談可 基本的な内部対策(制作費込み) 月額3万円。継続的な内部対策 10万円~ 3万円~
備考 コンサルティング、運用プランニングあり 制作費用にCMS導入含む 修正は都度見積もりで、3万円/工数1日 マス・プロモーションも対応 制作費用にCMS導入含む
従業員数 55名 2名 14名 不明 8名
(*1)ランニングコストに、ドメイン利用料・サーバーレンタル料は含みません。

各ホームページ制作会社には、それぞれに特色がありますね。パッと見た感じではどこに着目すればいいか迷ってしまいます。少し細かく見ていくことにしましょう。

例えば「制作費用/ランニングコスト」については「こんなに違う!ホームページ制作会社のランニングコスト」にてご紹介したように、単純に制作費用の額面だけでは比較できない要素があります。もちろんランニング費用は低く抑えられるに越したことはありません。

また広告運用やSEOなど、ホームページ制作後の運用面での対応範囲の広さやプランニング能力などは、制作されるホームページの「集客力」として直接的な影響をもってきます。というのも、自社で広告運用やSEO対策を行っている制作会社は、自然と集客に関するノウハウも蓄積されていきます。それらがホームページの制作面にも反映されていくものです。

「従業員数」はそのホームページ制作会社の「制作リソース」を象徴するいい指標になります。どうしても制作リソースが小さいホームページ制作会社は、外注や下請け先のリソースを多用することになってしまいます。もちろん外注先とうまく連携がとれていれば問題はありませんが、クライアントと打ち合わせた細かいニュアンスまでホームページのデザインに反映させるためには、スタッフ間の距離の近さも必要です。

ホームページ制作会社は「課題解決」のパートナー

上表はあくまで外面的な要因の比較結果です。ホームページ制作会社を選ぶ時に最も大切なのは、自社が抱えているマーケティングやブランディング上の課題をどう解決してくれるのか?です。

企業が抱える課題は実に様々です。そしてホームページ制作会社側もそうした様々な課題をクリアするために、ホームページを通して尽力してくれます。もちろん上に挙げた各制作会社は、東京にある評判のいいホームページ制作会社のほんの一例にしかすぎません。ですが上表の制作会社だけでも、課題解決のためのアプローチは多種多様です。

そうしたアプローチや担当者の能力などは、外側から眺めているだけでは推し計れるものではありません。まずは問い合わせからホームページ制作会社のスタッフに触れてみること、自社の課題を投げかけてみること、そしてその課題に対する彼らの解決策に耳を傾けてみること、が最も大切ではないでしょうか。

上に挙げた制作会社はいずれも相談・提案が無料のホームページ制作会社です。気になった制作会社にはまず声をかけてみましょう。なによりホームページ制作会社で働くスタッフたちはWebの世界のエキスパートたちであり、デザインの職人たちでもあります。

自身の頭の中だけではとても思いつけなかったようなアイデアやヒントをもたらしてくれることでしょう。