ホームページから集客するために制作会社がやってくれること

「ホームページから思うように集客できない」や「ホームページの効果的な集客方法ってないの?」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?でもそんな悩みが生じるのは、当然のことなんです。

インターネット上には「こうすればホームページから集客できる!」というノウハウが多数公開されていますが、そのほとんどは忘れてしまったほうがいいものばかりです。ホームページからの集客は「木を見て森を見ず」な微細なテクニックでなんとかなるような問題ではもはやなくなっているのです。

ホームページ集客の現状は?

「ホームページを置いておけばそれなりに集客できた」というインターネット集客の黎明期はとうに過ぎ去り、2017年現在、ホームページからの集客方法は高度化/専門化する一方です。さらに言うと、今後インターネット上のマーケティング(集客)は、人工知能と融合しながら「企業―消費者たち(集団)」というこれまでの軸ではなく「企業―消費者(個人)」という大転回を起こすことになるでしょう(One to Oneマーケティング)。

高度化する一方の集客方法に、経営者自ら業務の片手間に集客を行っていたり、ホームページの運用担当チームが少数名しか配備できない中小・零細規模の企業はどう対応していけばいいのでしょうか?

ホームページ制作会社は「集客」のよき相談相手

そうしたホームページからの集客に対して、最もいい相談相手となってくれるのは「ホームページ制作会社」です。ホームページ制作会社という名前が誤解を含んでいそうですが、「制作」はもちろんのこと「集客」まで見てくれる制作会社のほうが多数派です。

この点は無料ツールでホームページを自作したり、格安ホームページ制作会社に依頼するのではなく、ホームページ制作会社に依頼する大きなメリットの一つでもあります。
(参考リンク挿入)

  1. ・新しく若手経営者向けの経理代行サービスを始めたから、若手経営者をターゲットにホームページから集客したい
  2. ・企業ブログを更新してSEOからアクセスアップを図っているが、いまいち集客効果が実感できない
  3. ・ホームページ集客をしたいがどこから手をつけていいかわからない。自社に合った集客方法を提案してほしい

ホームページ制作会社によりますが、他社や自身で制作したホームページでも集客の相談を受けてくれる制作会社もあります。またその際に「客単価」や「粗利率」など経営上のコアな情報も可能な範囲で共有することで、返ってくる提案の精度も上がります。

ホームページ制作会社が「集客」面でやってくれること

制作会社がホームページ集客のよき相談相手となってくれますが、具体的にどのようなことをやってくれるのでしょうか?

UIの改善

UIというのは「ユーザーインターフェイス」の略語ですが、ホームページの文脈において使われる際は「使いやすさの仕組み」の意味で使われます。

ホームページ制作会社はWebサイトをデザインするプロ集団です。ホームページのUIに関して熟知しており、ホームページの訪問者の心をとらえ、行動喚起(問い合わせ、ユーザー登録、資料請求など)につなげる導線設計をアクセス解析や経験則に基づいてデザインしてくれます。

インターネット広告の運用代行

リスティング広告、ディスプレイ広告や最近ではSNS広告の運用をプランニングから代行まで行ってくれるホームページ制作会社がいまや多数派でしょう。

なんと言ってもインターネット広告の利点は、広告予算を自身で設定できることです。月5万円でも運用を任せられるので、ホームページ集客を手っ取り早く伸ばしたい場合は検討の価値があります。

SEO対策

検索エンジンからの流入増を増やしたいホームページ運営者は多いと思いますが、SEOも小手先のテクニックだけで上位表示される時代は終わっています。

またSEO対策も「内部対策」と「外部対策」で二つにわけることができます。「内部対策」はホームページを検索エンジンに認識されやすい構造に最適化する対策のことで、「外部対策」は主に被リンク対策のことを指します。

2015年あたりからSEOに関しては「被リンク対策は必要ない」との論調を目にしますが、Googleは公式発言で検索順位に影響を与える2大要因として「被リンクの質、コンテンツの質」を挙げています(※被リンクの数ではないので安易なリンクファームはスパム行為になります)。

https://www.youtube.com/watch?v=l8VnZCcl9J4&feature=youtu.be
(3分20秒あたりから)

集客経路としてSEOを重視される方は、「内部/外部対策」も含めてホームページ制作会社に相談してみるといいでしょう。

制作会社をホームページ集客のパートナーに

ホームページ制作会社の多くはクライアントと中長期的に取引することを前提としている会社が多いです。そのためクライアントからの相談に真摯に対応してくれる制作会社がほとんどです。

もし現在取引のあるホームページ制作会社に集客の相談をしたことがない方は、一度「提案してほしいのだけど」と声をかけてみましょう。自社のビジネスを理解している担当者なら最適な集客プランを考えてくれます。

ホームページ集客はなかなか自社だけでは手が回りきらない企業も多いです。しかし事業を継続する上で「集客」は絶対にし続けなければならないことです。そんな際にホームページ制作会社は絶好のパートナーとなって力を発揮してくれるでしょう。

東京のおすすめホームページ制作会社5選

  • 社名株式会社エムハンド
  • URLhttp://m-hand.jp/
  • 制作費用52.5万円
  • ランニングコストなし
  • 最短の納期1~1.5ヶ月
  • 社名FEEL DESIGN
  • URLhttp://feel-design.jp/
  • 制作費用27万円
  • ランニングコストなし
  • 最短の納期1.5~2ヶ月
  • 社名BRISK
  • URLhttps://b-risk.jp/
  • 制作費用50万円
  • ランニングコスト5万円(自社でサーバー契約する場合はなし)
  • 最短の納期1~1.5ヶ月
  • 社名アップウェブ
  • URLhttp://upweb.jp/
  • 制作費用67.5万円
  • ランニングコスト月1万円~(オプション)
  • 最短の納期1ヶ月(特急プランあり)
  • 社名bit
  • URLhttps://www.bit-tokyo.jp/
  • 制作費用約90万円
  • ランニングコスト初年2.8万円、次年より1.7万円
  • 最短の納期3ヶ月